森の住人

シルバニアがすきです。

シュガー君のこと

 

シュガー君はとてもやんちゃで一番年下のような存在です。

 

 

この村にはブラウニーさんと一緒に手を引かれてやってきました。
シュガーという名前の由来は、お菓子には欠かせないのはお砂糖です。そのお砂糖は作り方次第で、どんなお菓子にも化けます。
そんな無限大の可能性を持ったお砂糖が、名前の由来のシュガーくんです。

 

 

サンタクロースの帽子と、うさぎのガラガラが好きです。
 
ゴットファーザーのメロディーが好きですが、どちらかというと暴走族のメロディとして認識しているようです。(映画は長くて途中で遊びだす模様)

 

 

 

"だんご3兄弟ごっこ"が最近のお気に入りです。こんな楽しい遊びなのに、ブラウニーさんは参加しないので、さすが大人は違うんだ、と尊敬の眼差しでみています。

 

 

本当は臆病なシュガー君なのですが、落ち着いたブラウニーさんに憧れて、果敢に色々とトライしては失敗しています。

 

 

でも経験したことに価値があり失敗することはどうでもいいと考えているようで、いつも明るく癒し系のポジションとして存在しています。

 

 

 

臆病なシュガー君をブラウニーさんはいつも手を引いて連れ出してくれたので、そんな存在になりたいと恥ずかしがり屋で少し臆病なくま君を誘っては一緒に遊んでいます。

 

 

今日もこの緑の丘の大きなお家では、シュガーくんの楽しそうに遊ぶ朗らかな様子が伺えます。