森の住人

シルバニアがすきです。

天井にカバーをつける

ちょっと前に緑の大きな丘のお家に、こんな感じで電球をつけました。
 
 
 

セリアのこのLEDケーブルライトという、大変有難いアイテムを付けただけです。
この電池はマンガン乾電池だよ‼️(アクリルだと思って後日改めて買いに出た私が注意を促しますキョロキョロ

 
 
 
ただこんな感じでマスキングテープで着けていきます。
 
 
 

こっちも。ただこれだけだと不格好な天井になってしまいますのでカバー(セリアで買った色画用紙)をつけました。
 
 
 
 
イメージ的にはこんな感じです。これはマスキングで仮止めをしている状態です。
壁紙と同様にいきなりカバーである色画用紙を切るのではなく適当な紙で天井の型紙をとってから、それに合わせて色画用紙を切りました。
ここまででも結構大変だった。
 
 
 

ただこのお家の天井は格子状な出っ張りがありますので、すんなり貼れないので出っ張りがあるところは印をつけてカットします。
 
 

赤丸で囲ったところのように、ざっくり切りました。そして両面テープをつけてます。

 
 
 
完成はこんな風に!天井だからそんな見えないしちょっと雑でもおーけーおーけー。
 
 
 

範囲の広い場所もこんな感じで型紙から、厚紙をカットしまして…
 
 
 

こんな風にかぶせていきます。
 
 

両面テープはこんな感じで貼りました。
 
 

2階のこの部屋はこれで完成!ちょっと雑でも天井だから…
あとは電球カバーをつけていきたいのですがまだ何も手をつけていません。
 
 
 
 
1階も同様に…
 
 
 
 
 

1階はだいば雑で修正はいるかもしれないけど、こんな感じです。