森の住人

シルバニアがすきです。

ブラウニーさんのホコリ事情

f:id:meisysmei:20200730070132j:image

ブラウニーさんにはよく埃がついている。

撮影時に気付いたり、撮影後に気付いたりしてるけど。

これはブラウニーさんがいじめにあっているとかいう訳ではなく目立ちやすいのであって、シュガー君にもくま君にも埃はよくついている。

 

くま君は…フロッキーが薄いからそんなに付かない…と言ったら怒られるかも。

 

そして、この村が埃まみれの汚い村という訳でも、そんなにそーぉんな訳でもない。

 


f:id:meisysmei:20200730070209j:image

撮影時は、気の赴くままあっちこっちに連れ出されて撮影される、くま君達。

撮影後、どうなってるのかというと…

 


f:id:meisysmei:20200730070145j:image

だいたい、この柔らかカーペット(フェルト生地)に横にして待機していた。

そう、このフェルトが原因みたいでここの埃がくつっいていた。

 


f:id:meisysmei:20200730070226j:image

立たせたまま置いておいたら、地震とか何かのはずみにコテン!とコケて傷付くのが嫌だし、固い床の上に横にするのも、なんだか痛そうだしフロッキーが傷みそうで、柔らかカーペットに横にされていた。

 


f:id:meisysmei:20200730070233j:image

しかし、よくよくよく埃が付くので、いい加減対策せねばと特設会場を設けることにした。

簡易版プチプチ村。

このビニール製のカーペットなら埃が付くこともなく、柔らか素材でパーフェクトな待機場所ではなかろうか。

 


f:id:meisysmei:20200730070241j:image

この特設会場は村に2カ所ある。

村の住人からも、プチプチ村の気分が味わえると好評。

 


f:id:meisysmei:20200730070219j:image

撮影時にはプチプチカーペットとごと移動させる。時々クセでフェルトの方に置いてしまうので、完全に慣れるまでの間のもう少しブラウニーさんには埃がつくかもしれない。

 


f:id:meisysmei:20200730070140j:image

このダークオーラ(黒いカーテン)に守られ、この村は存在します。

ダークオーラに包まれてからが本番なんだと、くま君は言っていました。わちゃわちゃとヒトに見えないところで遊んでるんだって。

 

この私のヒトとしての部屋には、すごい怪しいインテリアオブジェとして日々存在します。

 

 

そして、プチプチ村をリニューアルしました。

以前は

f:id:meisysmei:20200404182720j:plain

こんな感じに入ってました。

 

f:id:meisysmei:20200404182951j:plain

くまは若干、個別包装。

それがつっ!


f:id:meisysmei:20200730070200j:image

完全個別包装にしました。そして防虫剤も入れました。何となく…入れてたら安心かなって。

 

昨日ちょっと整理整頓しまして、終わらなかった分を今日します。楽しい(=´∀`)