森の住人

シルバニアがすきです。

グランドマンション 中古品開封レビュー

f:id:meisysmei:20200813100313j:image

とうとうとうとう、この村にもやってきた!

憧れの『グランドマンション』

こちらはかつて海外で販売されていて、日本でも森のお家で2017頃(曖昧)まで販売されていた廃盤品。

元々は1990年頃に色違いのマンションが発売されてた〜ようなぁ〜。アーバンヒルズハウスとかなんとか。

 

私が憧れてたのは1990年頃に出てた色違いマンションだけど、こっちの色合いが好きだったりもする。

 

届いたときの光景。

もちろろろん、中古品を購入したけど、まるで新品のごとく梱包してくれた。箱もきれいだった。ありがとう…。

 

 

f:id:meisysmei:20200813092943j:image

この箱の光景の素晴らしいことよ。あとデカイ。物件がでかいからだけどデカイ。あえて言う。

インスタにこの物件をあげてたんだけど、海外の方から「どこで買ったん⁉︎やべーいいやん!(意訳)」と2名の方よりコメントを頂いた。

ん!?海外で売られてたから、そっちの方でガンガン流通しててメジャーじゃないの⁉︎メジャー選手じゃないの⁉︎と思ったけど、あっちの事情はよくわからない。

私の心ならず、世界の心を今でも掴む物件だと実感しました。(大袈裟

 

 


f:id:meisysmei:20200813093020j:image

開封。付属品は一通り揃ってる。

私はこの物件にはこだわりがあって、この付属品の中の洗濯物は絶対になければならなかった。洗濯物とは、

 

f:id:meisysmei:20200813095422j:image

この屋上部分にセットされる、この洗濯物とか竿とか糸とか。

色々ほかの物で代用が効きそうだけど、私が小さい頃、この洗濯物に憧れて!強い憧れを抱いて!!!たので、絶対になんとしてでも!!!この洗濯物セットがなければならなかったのです。

 

タイトル『いつか見た景色』

タイトルまでついちゃうよ!!いや自分で言うのもなんだけど、この年季の入ったくま君とさ、憧れてた洗濯物がこうやって一緒に撮影されるとさ、心に響くものが…私の心だけですけど、くるものがあるよ。

てか、洗濯物の執念が…洗濯物に呪われてる気がする。

 

 

f:id:meisysmei:20200813100916j:image

付属品一覧。たぶん全部揃ってる?

てか!お花とかが未開封なのよ!やばい!開封できんこんなの!

なんかさ、おじいちゃんみたいな気持ちになって未開封で残ってると次の世代に大切に譲りたい…あと何十年後になるかわかんないけど、この財産をワシはいいから次の世代へ…って

なるんですけど。

お花は魅力的だけど、私がこれを使うのは勿体ないのでハンドメイドで攻めます。

 

 

f:id:meisysmei:20200813101540j:image

こんなシールもついてたよ。はて、なんだろかー?と思ったけど、土のシールみたい。植木鉢に貼るらしいよ。貼っても貼らなくてもあんまり変わらない気もするけど質感の違い出すためかな?こういうのが素晴らしいよね。今じゃ真っ先にコストカットされる部分だろう。



そして、続々と組み立てていくんですが甘く見ていた。結構難しかった。



f:id:meisysmei:20200813092951j:image

この小さいテラスみたいなのがボスだった。

茶色い柵みたいなのハメるんだけど、結構力使う。取説入ってなかったからAmazonの画像とか見ながら、はめかたと位置あってるよな〜?とか確認しながら頑張った。手前の柵は前に出して奥側をきっちりはめるのよ。もう何言ってんだお前感だけどごめん。

力入れるけど、壊しそうで怖い怖い。

 

 

f:id:meisysmei:20200813102407j:image

グランドマンションの取説がなくて組み立てに困ってる人へ。

テラスの組み立てはこうなります。

いつか、いつかの誰かの為に…

 


f:id:meisysmei:20200813092957j:image

茶色の柵がきっちりハマらないと、このドアが開かなくなるんだよ。

1回目の組み立て時、ドア開かんやん!完全に間違ってるわ!とやり直しまして

 

2回目に、なんか斜めってない?電池置いてみよう…。

コロコロ転がる電池…欠陥住宅になった…。違うか…。

 

3回目だか、それ以降にようやく完成したのです。写真は乾電池を置いても転がらない、パーフェクトな物件を実証した画像です。




f:id:meisysmei:20200813092947j:image

この茶色の柵にはドア的にさらに細かくパーツが組み込むことができた。んだけど、私は上手くはめれなかったので開放する事にしました。

このドア的な細かさとか本当すごいよ。あってもなくても違わないじゃん!みたいなのが大切です。

こういうのが真っ先にコストカ(略

 

 

 

f:id:meisysmei:20200813103403j:image

箱にちょっとIKEAみたいなイラストの組み立て方載ってたけど、難しかったのよ。

 

つづきはこちら。


 

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへ