森の住人

シルバニアがすきです。

おもちゃの日焼け痕をとる

古いシルバニア家具・・おもちゃに避けられないもの。

それは日焼けによる黄ばみ!

どうにかならないものかと検索したら以下のような記事が・・・

 

trashbox.homeip.net

めっちゃ具体的に化学式まででてきて大変ありがたい記事に遭遇(リンクについて何も書いてなくて無断転載したけど・・失礼でしたらすみません。。。)

世の中にはすごい人もいたもんよ。。。化学式ってすごいんだね。。ありがとうございます!!!!!

 

上記の記事を参考に、シルバニア家具で実践じゃーーー!

実は何度か試していて、私は以下の方法で落ち着いたので記事にします。

※超自己責任です!数年後もっとやばいことになるかもしれないし、綺麗になる保証は全くなく逆に劣化する危険もあります。真似して悪くなったとかあっても責任はとりません。※

 という記事です。

 

 

ターゲットはこちら

f:id:meisysmei:20200903130146j:image

いいターゲットがいたものだ。本来なら真っ白なベンチ様様です。

いい汚れっぷりに黄ばみっぷりです。本来なら敬遠しますが、私は好きよ。(だって綺麗にできるもん!

 


f:id:meisysmei:20200903130154j:image

before。

シルバニアあるあるの緑の家具からついたであろう汚れも見られます。

 


f:id:meisysmei:20200903130143j:image

普通に遊ぶの考えたら日焼けは仕方ないよね。ウンウン。

ここまでbefore写真でございました。

 

ここから実践編です。

f:id:meisysmei:20200904112501j:plain

上の記事を参考にワイドハイターにつけるのですが、結構な量を使用するし、私は都合よくあった100均一の透明の箱に入れて、蓋がないから上からラップをかけてました。

けど、ラップに水滴がついいて液体が漏れ漏れしたりして、不都合を感じていました。

なにより結構なワイドハイターの量を使うのがもったいない。

手にもついて手が荒れちゃう><・・・っていうのはあんまりないけど。。丈夫だし。。

(ヤマトの箱の上に置いてるのは背景が白いほうがいいかなって・・・)

 

 


f:id:meisysmei:20200903130137j:image

そこで閃く。

 

まずラップを敷いて対象のおもちゃを置きます。

でワイドハイターを、一つの家具に小さじ1/2くらい垂らす!多くても小さじ1位だったと思う。テキトー。ちょろっと家具にかかればいい感じ。本当テキトーよ。

 


f:id:meisysmei:20200903130140j:image

それをラップで巻き巻きします。

家具の一部にしかかかってないワイドハイターもラップ巻くことにより、ラップを伝って家具全体に浸透してくれるのだ!・・・多分。

 

これを直射日光の当たる場所へ放置。

ときど〜き、家具の位置を変えたりする。

 

真夏の暑い日でした。

関係あるのか知らんけど、1日放置しただけでだいぶ黄ばみが取れた気がしたので回収。

 

 


f:id:meisysmei:20200903130133j:image

after

どうだろう?真っ白じゃない?胡散臭い広告並みに白くない?

同じアイテムだよ。

 


f:id:meisysmei:20200903130150j:image

裏〜。

黄ばみは取れましたが、黄ばみ以外の汚れはメラミンスポンジを使ってゴシゴシします。

 

 

 

f:id:meisysmei:20200904105128j:plain

メラミンスポンジ後。

 

f:id:meisysmei:20200904105122j:plain

もうちょっと頑張れる気もするが力尽きた私をお許しください・・・。

 

 

f:id:meisysmei:20200904105116j:plain

こんな感じで、ラップに巻くことによりワイドハイター削減に成功しまして私はこの方法で黄ばみをとっています。

大切なコレクション品には向かないけど。

でも超超自己責任であと数年後どうなるかわからないので悪化しても責任は取りません。

 

よ。という記事でした。