森の住人

シルバニアがすきです。

くま君の日記〜それぞれのクリスマスプレゼント〜

f:id:meisysmei:20201224151446j:image

朝そわそわしながら目を覚ましました。

シュガー君がこっちにきてよと呼んでいたので、まだ寒く暗い朝でしたが、勢いをつけてお布団をはがし、シュガー君の元へ行きました。

 


f:id:meisysmei:20201224151557j:image

シュガー君はうさぎのプレゼントが入っていたと喜んでいました。

次はブラウニーさんのブーツを見てみようと、みんなで見に行くことにしました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151526j:image

ブラウニーさんはリクエストしたプレゼントが大きすぎたので、紙切れしか入ってないようだと悲しんでいました。

しかし、その紙切れは手紙にも見えたのでよんでみたらどうだろうと、声をかけました。

ブラウニーさんはとても不安そうでした。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151436j:image

みんなでドキドキしながら読んだところ、「玄関へ」とのメッセージが書かれていました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151456j:image

玄関を開けると、ブラウニーさんのリクエストしていたベッドが届いていました。

私はだいぶ雑な置き方ではないだろうかと思いましたが、ブラウニーさんにとっては、そんな事はどうでもよく念願のベッドに喜んでいました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151542j:image

ブラウニーさん、やっと念願のベッドが届いてよかったね。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151426j:image

最後に私のプレゼントを確認しました。

ブラウニーさんと同じように何も入ってないように見えましたが、私は特に大きなものをリクエストしたわけでもないので、どうしてだろうかと疑問に思いながら中を確認しました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151416j:image

そこには、今年揃った家族写真が1枚入っていました。

たった1枚の紙切れの写真ですが、今年1年かけて揃った家族の写真です。

わたしにとってもリフォーム屋にとっても、かけがえのない思い出のつまったものです。

 

 

 


f:id:meisysmei:20201224151534j:image

私のプレゼントも確認し終わったので、ブラウニーさんのベッドを配置すべく、模様替えを行いました。

新しいベッドにはクッションが3つもついていて、マットレスもふかふかでまるでホテルのような洗練されたデザインでした。

ブラウニーさんはとてもはしゃいでいました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151551j:image

寝心地はとても良さそうです。

ブラウニーさんは今日は1日寝て過ごすと言い張りましたが、今日は予定が詰まっているのでベッドから引き剥がしました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151517j:image

シュガー君は満足そうにプレゼントされたウサギさんを眺めていました。

 

 


f:id:meisysmei:20201224193519j:image

私は家族写真を玄関付近の廊下へ飾り付けました。

ブラウンベアファミリーも飾り付けなくてはなりません。

 

 


f:id:meisysmei:20201224151402j:image

今年もいろいろあったけど、こうして集まって過ごすことができたのでよかったなと思います。

また来年も、よかったなと思えるような一年が迎えられますように。