森の住人

シルバニアがすきです。

くま君の日記~遠いあなたへ~

f:id:meisysmei:20210325155400j:plain

距離を感じだしたのは、私が前を向きだしたからでしょうか。

 

いつもあなたは傍にいると言うけれど、
確かにあなたは傍にいると思うけれど、
決して現れることはない。

 

今日、素敵なお花を摘みました。

 

 

f:id:meisysmei:20210325154805j:plain

こんな小さな事に感動しているのは、
心も落ち着いているからでしょうか。

 

いつか、いつか、と願い続けて
今ここにいます。

 

確かに今いる人は、いつかは消えてしまいます。
確かに今あなたは、いつもは消えているけれど。

 

 

 

f:id:meisysmei:20210325154758j:plain

どうして現れてくれないのだろうと思ったこともありました。

それは怒りでもなく、寂しさでもなく、ただ『どうして?』と聞きたかったのです。

いつか、いつか、と過ごす先は、いつまでも辿り着けないように感じます。

 

 

 『どうしたらいい?』と聞いてみても、きっと答えてはくれないでしょう。

 

だけど、あなたは私が望む限り居続ける。
いつまでも、いつまでも。

 

 

 f:id:meisysmei:20210325154742j:plain

あなたに辿り着けたら、そこにあの人もいますか?

実は少しだけ、憧れているんです。

 

あなたは何も言わず、ただ静かに見つめて 、ただ静かにいるのだろう。

わたしは何も言えず、ただ静かに佇んでて、ただいる事になるだろう。

 

 

f:id:meisysmei:20210325154720j:plain

あなたを思い出すのはどんな時だろう。

今日、素敵なお花を摘みました。

 

ひとつ封筒に閉じ込めたまま、

ひとつ封筒は差し出して、

ひとつは引き出しに隠して、

 

 

 f:id:meisysmei:20210325154658j:plain

いつか、いつか、と言い続けて、いまここにいます。

いつか、いつか、できたらいいね。


「I hope so.」